わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

男性特有のワキガとは

夏場に限らずワキガの人は独特の臭いを放ち、周りに人をいつの間にか不快に感じさせてしまっている人も多いです。

そんなワキガですが、男性や女性、もしくは子供によってそれぞれ特徴的なワキガがあります。

今回はそんなワキガの中でも「男性特有」のワキガの特徴についてそれぞれご紹介していきたいと思います。

男性ワキガの原因とは

男性のワキ

男性の場合も女性の場合も、臭いを伴う汗腺である「アポクリン腺」の影響でワキガが引き起こされます。しかし、男性の方が特徴的である理由が、脇の環境にあります。

男性は体質として脂質や蛋白質が多いために、脇にいる常在菌が繁殖しやすい状態にあります。

さらに、脇毛の処理や脇汗の対策を積極的に行う人が少ないので、湿潤環境(蒸れやすい環境)が生まれやすく、そちらからも細菌が繁殖しやすい環境ができています。

細菌が繁殖することでワキガの臭いは強くなるので、男性のワキガは女性と比べても悪臭が強く特徴的な症状を引き起こしやすいのです。

ワキガの男性の特徴

脇毛が細い毛の人は、ワキガである可能性があるそうです。一般的に太っていることや体毛が濃いことで体臭がきつくなるイメージがありますが、ワキガの人は脇毛が柔らかく細いという特徴があるようです。

脇毛が多い人も問題ですが、脇汗の量が多く、Tシャツなどに黄色いシミがつく人も要注意です。アポクリン腺からの成分が混じると黄色いシミができることがあります。

ほかにも、脇ばかりに目が行きがちですが、アポクリン腺は脇だけではなく、陰部にも存在します。そのため、ワキガの人は陰部の臭いがきつい人も少なからずいます。

また、耳垢がネバネバと湿った状態の人もワキガの可能性が高いと言われています。

体臭は自分ではわかりにくいところもあり、他人からの指摘によって気づくことも多いですが、見た目の特徴もいくつかあることがわかります。

男性のワキガの臭いの特徴

男性は女性よりも皮脂の量が多いために、臭いがきつくなる傾向にあります。

一般的に臭いにはいくつか種類があります。

代表的なものとしてあげられるのが「ツーン」とする刺激臭です。これは酸臭と呼ばれる臭いで、酢の臭いとは少し違いますが、酸っぱいような臭いがします。

また、玉ねぎをスライスした時の臭いに似ているという人もいます。玉ねぎはアリシンと呼ばれる臭い成分から独特の臭いがしますが、ワキガの臭いがこれに似ている場合があります。

スソワキガと呼ばれる陰部のワキガに多く見られるのが、チーズのような臭いです。下着や服などである程度密閉され、分泌物などの臭いと混ざって発酵した臭いがしてしまいます。

以上のようにワキガの臭いには体質などによって様々な種類があります。独特な臭いでありながら一つの特定された臭いではないことも特徴の一つです。

臭いが強くなる状況

ワキガの臭いは環境や身体の状態によって大きく変わってきます。そもそも体臭というものはホルモンバランスやストレス、体調に左右されます。

脇毛の量が多い場合は、臭いがきつくなる傾向になりますが汗の量にも比例すると言われています。臭いには湿潤環境が影響していますので、汗の量で臭いが変わります。

心理的に緊張状態に陥ると臭いがきつくなります。基本的には人は緊張すると交感神経が優位になり、汗をかいたりする量が増えます。ワキガの臭いとともに、緊張で書いた汗によって相乗的に臭いがきつくなります。

そういう関係でスポーツをよく行う人は、臭いがきついと言われています。また、体内の老廃物が汗に混ざって独特な臭いを発します。

ワキガの臭いだけでなく、体質、状況によって臭いは強くなってしまいます。

ワキガの対策について

力こぶ

ワキガの対策にはいくつかの方法があります。

基本的には汗の対策を行うことが大切です。最初に話した通り、ワキガの臭いの原因はアポクリン腺という汗が出る腺が問題になります。

なので、汗をかいたあとはしっかりと乾いたタオルで拭き、なるべく汗が溜まらないようにすることが大切です。汗が出てから臭いが発生するまでにはしばらく時間がかかります。汗をかく状況にある時は、こまめにケアをすることが大切です。

また、黄ばんでしまった衣類はしっかりと洗うことも大切です。服に移ってしまった汗はそこから臭いを発生させてしまいます。脇はとくに部分洗いなどでしっかりと洗って、臭いの元を断つようにしましょう。

男性のワキガの特徴と対策のまとめ

男性と女性とを比べた場合、ワキガの比率が多いのは女性の方だと言われています。意外に知られていませんが、女性9:1男性という比率とも言われています。

しかし、女性はしっかりと汗の処理や臭いのケアを行っている人も多いので、ワキガであっても臭いが目立たない人も多いです。

それに比べると男性は体質や臭いに対するケアが疎くなってしまうので、ワキガの臭いが強く、臭いが目立ちやすくなってしまいます。

なので、しっかりと男性のワキガの特徴を理解して、臭いに対するケアを行っていくことが男性にとっても大切なことなのです。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選