わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

わきがとは

わきがとは、通常汗の臭いと異なる独特の脇の臭いで、汗腺であるアポクリン腺に関係があります。
ここでは、わきがの汗の原因と、簡単な自己診断方法を解説します。

わきがとは汗の臭いと異なる独特の脇の臭い

汗をかくと脇の下から汗の臭いとは異なる、独特の臭いがしてくることがあります。これが「わきが」です。
この臭いは人によって異なります。
例として良く挙げられるのは、酸っぱい臭い、納豆の臭い、鉛筆の臭い、香辛料の臭い、コンソメの臭いなどです。
満員電車の中など人が密集する場所では、周りに不快感を与えてしまうこともあります。

西洋人の約80%の人がわきがだそう。一方、日本人での割合は約10%と大変少ないです。
しかし、少ないからこそ、自分も周りの人も臭いに敏感になってしまう傾向があります。
西洋では、わきがを個々の体質の問題としてとらえられています。
ところが日本では、クリニックや病院での治療・予防も一般的になり、病気のように扱うことが増えました。
わきがは思春期の第二次性徴期から現れ始めますが、強い臭いに悩まされながらも、なかなか周りに相談できない人も多くいます。

わきがとアポクリン線の関係性

皮膚には汗を分泌する管状の線があり、これを汗腺といいます。
汗腺はアポクリン線とエクリン線の2種類に分類され、わきがのニオイの原因は、アポクリン線から分泌される汗が細菌に分解されることにより発生します。

わきがは、アポクリン汗腺から分泌される汗によって起こるもの。
一方、無臭の汗はエクリン汗腺から分泌されています。
この汗はさらさらしていますが、わきがの汗はべたつきがあり、衣服に黄色いしみを作ることが多くあります。

アポクリン腺は主に脇に存在するのに対し、エクリン腺は全身に存在して、暑い時や激しい運動をした後に汗をかくことで体温調節をする役割を果たしています。

わきがかどうかを診断する方法は?

わきがかどうかで悩んでいる人に、いくつか診断方法があります。
一番分かりやすいのは、耳垢の状態をチェックすること。
耳垢の湿りは、わきがと同様にアポクリン腺から分泌される汗が原因で起こります。
そこで、耳垢に湿り気があるかどうかである程度の診断ができます。

また、わきがは遺伝すると言われています。
家族でわきがの人がいて、自分でも脇の臭いが気になる人は、一度検査してみてもいいでしょう。
遺伝の確率は、両親の一方がわきがの場合は約50%、両方の場合は、約80%です。ただし、両親がわきがでなくても、子どもに発症が見られるケースもあります。

一方で、わきがではないのに、自分でそう思い込んでしまうことも。
自分だけで判断できない場合は、お医者さんに相談してみましょう。形成外科や美容外科に行けば診断が受けられます。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選