わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選 » ワキガの原因を知って予防しよう! » 除毛をすることによってワキガの対策になるってホント!?

除毛をすることによってワキガの対策になるってホント!?

ワキガを悪化させている原因の一つに「脇毛」の存在があることはご存知でしたか?

脇毛はムレの原因になり、脇が乾きにくくなることによって菌が繁殖しやすくなります。菌が繁殖すると、当然ワキガは悪化してしまいます。

そのため、あなたがもしワキガを気にしており、まだ脇毛の処理をしていない場合には、除毛をしてみることでワキガが改善する可能性があります。

脇を除毛することにより、ずっと悩んでいたあの嫌な臭いが軽減されるかもしれませんよ。

このページでは、ワキガと脇毛の関係性についての詳しいお話と、ワキガ対策としておすすめな除毛方法についてもご紹介していきます。

除毛は、ワキガ対策の一つ

カミソリ

脇毛が多い人は、ワキガが悪化しやすい

先述した通り、ワキガの原因の一つには、脇毛に菌が繁殖していることが挙げられます。反対に、脇毛がなくなれば脇は乾燥しやすくなり、臭いを抑えやすくなるのです。

また、ワキガと脇毛の関連性についての面白い実験結果も存在します。

プラハにあるチャールズ大学の研究チームの実験によると、脇毛を処理した男性の脇の臭いのほうが、そうでない男性の臭いに比べて女性から人気だったそうです。

なぜこのような結果が出たのか、確実なことは言えませんが、脇毛があることにより、菌が繁殖しやすくなって臭いが悪化しやすくなることは確かでしょう。

除毛で、ワキガの原因の一つ「ムレ」を解決

「カビ菌」が湿度の高いところに繁殖しやすいということは、誰もが知る常識でしょう。同じように、ワキガの臭いの原因となる菌も湿度が高い(ムレやすい)脇に繁殖しやすいです。

除毛をすることで脇は乾燥しやすくなり、ムレの予防、つまりワキガの臭いの悪化を防ぐことができます。

それに加えて、除毛をすることによりデオドラント剤もムラなく塗ることが出来ますので、制汗剤を使用しているのに臭いが気になる場合には、除毛をすることでそのお悩みを解決できる可能性もあります。

それでは、ワキガ対策としての除毛方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

ワキガ対策における除毛方法

カミソリで剃る

剃った毛

自分で除毛をしたいときに、誰もが思い浮かぶのがカミソリを使用した除毛方法ではないでしょうか?一番手軽でコストパフォーマンスも高いのがカミソリによる除毛です。

ただし、気を付けたいのは、カミソリは刃物だということ。処理をすることにより、肌への負担はそれなりにかかります。

肌は刺激を受けると汗や皮脂などを過剰に出してしまい、臭いの原因に繋がりかねません。このような事態を防ぐためにも、カミソリは出来るだけ肌負担の少ない仕様になっているものを使用し、毛剃りの際にはジェルやクリーム、泡などを肌にのせ、カミソリによるダメージを最小限に抑えるようにしましょう。

除毛クリームを使用する

脇毛のセルフケアとして、カミソリよりも毛が目立ちにくいと評判なのが、除毛クリームです。クリームによっては色素沈着を抑える美容成分が入っていたり、脇のケア製品としての機能も含んでいるのもメリットです。ただし、除毛クリームも肌に刺激が強いものが多く、人によっては赤みが出てしまう場合や、炎症を起こしてしまう場合も。

除毛クリームを使用する際には、パッチテストを行い、肌の様子を確認しながら除毛を行うようにしましょう。

クリニックやエステでの脱毛

セルフケアに比べて高額で敷居が高い印象である、クリニックやエステ脱毛。特にクリニックでのレーザー脱毛などは脇だけでも万単位で費用がかかってしまう場合もあります。

ですがよく探してみると、脇だけなら数千円で済むところも沢山ありますし、エステ脱毛の場合は数百円単位から脇の脱毛が出来るところもあります。

脱毛が一般化し、どのクリニックやサロンも低価格化してきているので、脇の脱毛だけなら比較的低価格で行うことができますよ。

毛抜きはNG!

「脇毛はワキガの原因になる」と言われると、「毛が無い方が良いのなら、根元から抜いてしまった方が良いの?」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、実は毛抜きはワキガ対策としてはおすすめできない除毛法です。

なぜかというと、脇毛を無理やり抜くことで、毛根が持ち上げられ、毛穴が傷み広がってしまう可能性があるため。

臭いの原因になる菌は、肌表面よりも毛穴に繁殖しており、毛穴が広がれば、その分菌の繁殖は多くなります。

また、毛穴を引っ張り上げてしまうことにより、毛穴に黴菌という菌が入り込み、炎症を起こしてしまうというリスクもあります。

毛が根元から「スポッ」と抜けていく、あの感覚は繰り返すと何だか気持ちが良くてついつい癖になりがちですよね。

ですが、臭いの予防対策としても、肌の衛生面からみても、やらない方が得策と言えるでしょう。

おすすめは、プロによる脱毛

ここまで、様々な脇毛の処理方法をお伝えしてきましたが、ワキガ対策として一番おすすめの除毛方法は「脱毛」です。光脱毛やレーザー脱毛など、プロにお願いするのが一番望ましいでしょう。

なぜかというと、セルフケアによる除毛は肌を傷つけがちだからです。カミソリによる処理や、除毛クリームを使用した処理は肌に刺激を与える原因になります。

脇は、刺激を受けると汗腺や皮脂腺が刺激され、汗や皮脂などを必要以上に分泌してしまう特性を持っています。つまり、肌を傷つけることにより、ワキガを今以上に悪化させてしまう恐れがあるのです。

エステやクリニックなどで行える脱毛は、炎症を抑えるクリームを塗るなど、肌の刺激に対する対策もしていますし、カミソリほど頻繁にケアをしなくて良くなるので、肌への負担は軽減されます。

また、クリニックのみにはなりますが、レーザー脱毛は脱毛効果がずっと続くため、毛が生えてくることもなく、脇に菌が繁殖しにくくなります。

除毛は、ワキガ対策と美容双方にメリット

ここまで、ワキガ対策としての除毛についてのお話と、詳しい除毛方法についてお話してきました。

ワキガの原因は菌の繁殖によるものですので、もしあなたが脇毛の処理を行っていないのであれば、ボトックスなどを行う前に脇毛の処理から始めてみるのはいかがでしょうか?

脇毛が多く生えてしまっていると、ワキガの悪化の原因になるだけでなく、見栄えとしても美しくありません。臭いと見た目、双方に対するエチケット対策として、脇毛の除毛はメリットになるでしょう。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選