わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

吸引法

わきが治療で用いられることが多い吸引法について解説いたします。

吸引法の基礎知識

吸引法は、ダイエットで行う脂肪吸引をわきが治療に用いた治療法です。

具体的な治療方法は、脇を1cm程度切開し、そこにわきが治療専用の管(カニューレ)を挿入します。挿入した管から、汗を分泌する汗腺であるアポクリン腺・エクリン腺を吸引・除去します。

アポクリン腺とエクリン腺を物理的に除去するので、汗と臭いの量が減ります

わきが治療に用いられる吸引法はこのような治療法です。

吸引法のメリット・デメリット

吸引法のメリットは、傷跡をほとんど残さずわきが治療を行える点です。小規模な切開なので、施術時間は1時間程度であることがほとんどです。

施術後は小さな傷バンを貼り生活を送ります。わずかな傷なので、ダウンタイムはほとんどなく、傷口を濡らさなければ当日からシャワーが利用できることもあります。

デメリットとしては、吸引による治療なので、すべての汗腺を取り除けるわけではありません。完全除去は望めない治療法であることを理解しておく必要があります。

また、アポクリン腺やエクリン腺は再生力が強いので再発の可能性があります。過去の例では、10%程度の方に再発が見られます。

とはいえ、施術を受ける前と同じ状態に戻ることはほとんどなく、再発をしても気にならない程度になることが多いようです。

施術を検討する方は、これらのメリットとデメリットを理解したうえで選択したほうがよいでしょう。

吸引法の痛みはどれくらい?

わずかな傷とはいえ、吸引法では脇を切開します。そのため痛みが心配になるかもしれませんが、基本的には麻酔を利用するので無痛状態で治療を受けられます。

人によっては皮膚を引っ張られるように感じる方がいますが、これも痛みを感じるものではありません。術後の痛みに関しても、腕を激しく動かさなければ感じることはないでしょう。

以上のことからわかる通り、痛みに関しては心配する必要はほとんどありません。安心のうえ、治療を受けるとよいでしょう。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選