わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

電気式凝固法

 電気式凝固法は、熱の力で毛根や汗腺を凝固させる治療法です。もともとは脱毛法に用いられていた治療で、切開の必要がなく、体への負担が少ないのが大きな特徴です。

電気式凝固法の基礎知識

電気式凝固法のひとつである小林式絶縁針電気凝固法は、もともとは脱毛法でしたが皮脂腺やアポクリン腺も破壊出来ることがわかり、わきが臭に対しても効果があると治療に用いられるようになりました。そのためわきがの治療と同時に永久脱毛の効果も期待できるのです。

脇毛をとおしてニオイが拡散されてしまうことも、ワキガの原因の一つです。電気式凝固法は、ワキ毛、アポクリン腺、皮脂腺というワキガの3つの要因を一度に解消できるため、効果的と言われています。

電気式凝固法のメリット・デメリット

電気式凝固法のメリットは、針を刺すだけなので傷跡が残らないことです。ダウンタイムもほとんどないと考えてよいのではないでしょうか。その他には、多汗症への効果や脱毛効果などもありわきが臭の原因も減少できます。

デメリットは、1回の治療でアポクリン汗腺をすべて凝固させるのが困難なため複数回の治療になるケースが多いこと、再発の可能性などもあることではないでしょうか。また、永久的な効果は期待できないので治療を続けることで発生する維持費なども考慮して自分にあった治療法なのか検討するのが良いかもしれません。

電気式凝固法の痛みやダウンタイム

電気式凝固法の小林式絶縁針電気凝固法もX針電気凝固法も、どちらの治療も局所麻酔をするので痛みは感じにくく、アポクリン汗腺の破壊効果が得られますが、小林式絶縁針電気凝固法は2~3回、X針電気凝固法は1~2回と目安の施術回数が違います。

どちらも施術当日でもシャワーが可能なほど痛みや腫れは少なく、メスを使わないのでダウンタイムはほとんどないといわれています。翌日から仕事もできるので、術後のスケジュールの調整などは必要なく、忙しい人も気軽に治療を受けているようです。

電気式凝固法の大まかな費用

電気凝固法は基本的に保険が適用されないため、症状の条件が保険に沿っていない場合は全ての治療費用を自費で負担しなければなりません。料金相場は1回あたりで約10万円~13万円程度です。しかし症状の条件が保険に沿った内容である場合、保険が適用されて費用の負担が軽くなるケースもありますので施術前にクリニックのカウンセリングや説明の後に確認してみるとよいでしょう。

傷跡やダウンタイムのリスクが少ないですが再発しやすく、何度も治療を受ければ臭いを抑えられますが金銭面での負担が大きくなるので注意が必要かもしれません。

電気式凝固法の口コミ

効果があった

・カウンセリングで、電気凝固法は一度で完治しないので何回かやる必要があると言われましたが、汗も減り臭いも無くなり手術して良かったと思っています。一回で効果が感じられる事は少ないようですが私は治りました。個人差もあるんだと思います。

・接客業なので、どうしても臭っているんじゃないか悩みぬいて電気凝固法を受けました。手術前は汗をかくとすぐ匂いましたが、今は友達に聞いても臭わないと言われるのでよかったです。

・ものすごく悩んで、電気凝固法を受けました。会社は長く休めないので手術とかは無理だったので。

汗をかいてない時でも臭うみたいでジロジロ見られたりしたのがうそみたいになくなりました。

 

効果がなかった

・一度で臭いを完全に抑えることは無理だと聞いていましたが、やっぱりニオイがデオドラントで抑えられないくらいしている気がします。周りの人はニオイのことなど言わないですが本当はくさいと思っているのかなと思うと悲しくなります。やっぱり切ればよかった(涙)でも痛いのは嫌だし、このまま続けるかどうかは、悩んでます。

・電気凝固法をしたのですが、ニオイは改善されない気がします。周りの「クサイ」という反応が変わらないので・・・。外に出るのがすごく怖いです。まだ1回なので何回かやると効果が出ると言われますが心配です。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選