わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

ボトックス法

わきが治療に用いられることが多いボトックス法の特徴を解説しています。

ボトックス法の基礎知識

ボトックス法は、ボツリヌス菌が生産する毒素「ボツリヌストキシン」を注射する治療法です。毒素と聞くと驚きますが、無毒化したうえで人体に害のない量を注射します。

そのため、治療効果以外の悪影響はないといわれています。

ボツリヌストキシンには、発汗を促す神経伝達物質「アセチルコリン」の分泌を抑制する働きがあります。

ワキガの臭いはアポクリン汗腺から分泌された汗と皮脂が混ざり、雑菌に分解されることで生じます。ボトックスを脇に注射することで、汗の分泌を抑えることができるので、わきがの臭いを抑えることができるのです。

ボトックス法のメリットとデメリット

ボトックス法のメリットは、手術に比べてお手軽な点です。脇に注射をするだけなので、わずか10分程度で施術が終わります。

また、注射だけなので傷が残ることも、ダウンタイムが生じることもありません

非常に便利な治療法ですが、効果が永続しないというデメリットもあります。ワキガの原因であるアポクリン腺を取り除くわけではないので、半年から1年程度で元の状態に戻ります。

その都度、治療を受ける必要があるので、ボトックス法を長期間継続すると、費用の総額が大きくなるかもしれません。

同様の理由で、臭いに対する治療効果も限定的です。しかし、臭いが軽い方の場合、数度の注射でほとんど気にならなくなることもあるといわれています。

ボトックス法が向いている人の特徴

ボトックス法はお手軽な治療法なので、ワキガは気になるが治療する時間がないという方におすすめです。

ワキガの根治を目指す場合、アポクリン腺の除去が必要になりますが、手術を受けると治療に時間がかかるうえ、ダウンタイムが生じます。

ボトックスであればわずか10分程度で治療が完了し、ダウンタイムもありません。

また、お手軽なので季節的に臭いが気になる方にもおすすめです。例えば、4月ごろに治療を受けると、汗をかく薄着の季節は安心です。

以上のような点に魅力を感じる方は、わきがの治療にボトックス法を選ぶとよいかもしれません。

ボトックス法の大まかな費用

自由診療による費用、リーズナブルに受けるコツ、注意点などをみてみましょう。

ボトックス法にかかる費用

ボトックス法の治療費用は、自由診療だと両ワキ1回約8~10万円、保険が適用される場合は約3万円~となっています。ところが効果が半永久的ではないため、治療を数回繰り返さなければならないこともあります。

ボトックス法を受けてから2週間経過しても効果を感じられなかった場合、無料でボトックス法を追加で行ってくれるクリニックもあるため、事前に術後の対応について聞いておくといいでしょう。

クリニックによってはボトックス法が安くなる

ボトックス法のキャンペーンを行っているときがあるため、費用を抑えたいと考えている方はそのタイミングを狙うことをおすすめします。通常よりもリーズナブルになるため、気軽にわきが治療を受けたいという方にも最適です。

わきが治療を行っているクリニックのホームページで宣伝されているため、気になる方は確認してください。

ボトックス法を受ける際に気をつけること

ボトックス法により胎児へ影響を及ぼす可能性も考えられるため、妊娠中の方は控えた方がいいかもしれません。現在妊娠中という方、または妊娠を希望しているという方は、医師に相談してみましょう。またボトックス法を受ける当日はサウナに入ったり、激しい運動をしたりと汗をかくような行動は控えることも必要です。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選