安くて切らないわきが治療クリニック7選

全国からワキガ治療が得意な
クリニックを集めました

本サイトは、全国から切らないバレない、しかも価格が安いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

サプリメントでわきが対策

わきがは自分だけでは気づくことができない

坂本クリニックのわきがの基礎知識によれば、わきがは人種によっても発症率が異なるそうです。欧米人の70~90%はわきが体質なのに対し、日本人は10~15%、中国人は3~5%とのこと。

わきがを予防する方法としてはクリームやスプレーなどが有効とされていますが、実はサプリメントによって体内から臭いのもとを抑制するのも有効とされています。

わきがのメカニズム

体臭は3つのルートから発生すると考えられています。

  • 体表面
  • 体内
  • 腸内

これら3つの内、わきがの直接の原因となるのは体表面です。体表面にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2つがあります。通常の汗はエクリン汗腺から発生します。エクリン汗腺の汗は99%が水、1%が塩分ですので臭いはほとんどしません。

しかし、アポクリン汗腺からの汗はタンパク質や糖類、蛍光物質、脂質、鉄分、アンモニア、脂肪酸などを含み、これらが臭いを発生させる原因となります。エクリン汗腺が全身に分布しているのに対して、アポクリン汗腺はワキ、乳輪、陰部などの一部にしか存在しません。これらの成分に細菌が反応するとわきがの臭いになります。

体内の体臭は体の中の臭いが汗や口臭から発せられるものです。ダイエット中や糖尿病などの場合にするのが体内の臭いです。腸内の体臭は食べ物が腸内で消化された際に発酵分解されて発生する臭いです。わきがは直接的には体表面から発生するのが原因ですが、間接的に見れば体内から出る成分の臭いということもできるのです。

体内から綺麗にすることでわきが対策を

サプリメントを利用することで体内や腸内環境を整え、体臭を予防することができます。サプリメントの有効成分で有名な成分は茶カテキンや柿の葉エキスなどが挙げられます。

茶カテキン

茶カテキンは臭い成分と結合することで臭いを中和する作用があります。また、抗酸化作用もあるため、皮脂が酸化して体臭を発生させるのを防ぐことも可能です。さらに、殺菌効果によって頭皮、足の裏、加齢臭といった体臭全般の原因となる雑菌を殺すことができます。

柿の葉エキス

渋柿の渋み成分を絞って熟成させて作った「柿渋」には防腐効果、防虫効果、防水効果があります。日本では平安時代から利用されており、和紙や木材建築の塗料としても利用されているなどその用途は多岐にわたります。渋柿に含まれている「柿タンニン」は殺菌効果があるため、体臭予防にも役立つのです。体臭の原因となる雑菌の繁殖を抑えることができます。

クロロフィル

植物には緑葉体がありますが、クロロフィルは緑葉体に含まれている植物を緑色にしている成分です。このクロロフィルには消臭効果、殺菌効果があることが知られており、体臭予防にも効果があります。それに加えて抗酸化作用もあるため、皮脂や脂肪酸が酸化してしまって過酸化脂質を作ることを防ぎます。これらは加齢臭のもとにもなる物質です。

参考:(pdf)「油脂の脱臭 と食用油の安定性」日清製油株式会社 浜本武幸・杉本巌

マッシュルーム抽出成分

マッシュルーム抽出成分はタンパク質とミネラルを豊富に含み、腸内環境を整えながら臭いのもとを中和する作用があります。また、カリウムは高血圧の予防やコレステロール値の抑制も可能です。腸内環境を整えることで腐敗によるガスの発生を抑えることができるのです。

サプリメントのワキガへの効果は? 本当にバレない?

サプリメントは体の中から徐々に効果を発揮していくものなので、多くの場合即効性はなく、効き目が出るまでに時間がかかります。また、人によって効果の出方は異なり、効果を感じられない人もいるかもしれません。

ワキガではない体臭が気になる人や、軽度のワキガの人であれば、効果を実感できることもあるかもしれませんが、ワキガは、アポクリン腺から出る汗が原因となっているので、根本的に治療するためには、アポクリン腺にアプローチすることが必要です。

コンテンツ一覧