わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

汗わきパッドはわきが対策にも役立つ

汗わきパッド

わき汗を吸収してくれる汗わきパッドは、夏場とくに活躍します。これまで使ったことがない方はわき汗、そしてわきが対策のために使ってみてください。手軽に対策できるおすすめのアイテムです。

汗わきパッドとは

汗わきパッドとは、汗を直接吸収するためのアイテムです。これを使用することで汗ジミがつかないようにできます。電車やバスのつり革に捕まっているとき、わき部分の汗が広がっていると恥ずかしい思いするため、汗わきパッドはわき汗対策に取り入れたいです。わきが対策のためにも使いこなしましょう。

それぞれの汗わきパッドの使い方

汗わきパッドには主に3つのタイプがあります。それぞれの使い方をマスターしましょう。

衣類に貼るタイプ

衣類に貼るタイプは最もポピュラーです。衣類の内側に貼り、使い終わったら捨てるだけと使用方法が簡単なので、面倒くさがりの方におすすめです。

シールを剥がし衣類の袖ぐりを伸ばしカーブに合わせて汗わきパッドを貼り、折り返して袖側に留めるだけです。

繰り返し使えるタイプ

繰り返し使えるということで、経済的負担を減らしたい方に最適でしょう。

使い方はまず、ブラジャーの前側と後側の肩紐にストラップを事前に取り付けます。そしてパッド本体の下部分をブラジャーのわき部分に差し込むだけです。アジャスタがついているため、これでサイズを調整しましょう。

わきに直接貼るタイプ

わきに直接貼るタイプにもいくつか種類があり、その中でも透明フィルムタイプが人気です。透明だと汗わきパッドの存在を気にせずシースルーの洋服も着られます。貼るだけなので使い方も非常に簡単です。

しっかりとシートを密着させるために、最初わき汗を綺麗に拭き取ってください。そしてシートについている剥離紙を剥がし、わきの中央に貼りつけます。シートを交換する際は皮膚になるべく負担をかけないように、ゆっくりと剥がしましょう。もし剥がれにくい場合はぬるま湯で濡らすと剥がれやすくなります。

汗わきパッドのメリット

上記で紹介した3つの汗わきパッドのメリットについて紹介します。

衣類に貼るタイプ

剥がして捨てるだけのため、汗わきパッドに大量の汗が染み込んでも衣類を清潔に保てます。お気に入りの衣類を黄ばみ、ワキガ臭からガードすることができるでしょう。

最近の衣類に貼るタイプは消臭成分が入っており、わきが臭対策に効果的です。また3層構造になっているタイプもあり吸水力に優れているため、大量の汗もしっかりと吸収してくれます。特殊形状のものは剥がれにくいため、ずれる心配がありません。

繰り返し使えるタイプ

繰り返して使えるタイプは吸収、抗菌、防臭、速乾と高機能なところが魅力的です。サイズが大きく種類によっては50ccもの汗を吸収できるため、汗の量が多いという女性から人気です。吸収力が高いですから長時間サラサラとしたつけ心地を保てます。

ただ白やベージュは黄ばみが目立ってきますから、わきがの方は黒やグレーなどのカラーを選ぶことをおすすめします。

わきに直接貼るタイプ

わきに直接フィットする分、よれる心配がありません。またメーカーによっては汗の吸収量が多いため多汗症の方が使うこともあります。特殊フィルムで設計されているタイプは空気や水蒸気を通してくれますから、蒸れる心配もありません。

汗わきパッドの効果を高める方法

汗わきパッドはわき汗、わきが対策に欠かせないアイテムですが、わきがを余計に悪化させてしまうという声もあります。ただそれは使用方法を誤っている可能性が高いです。これから汗わきパッドを使用する方、今までうまく使いこなせなかったという方は、効果を高める方法を試してみてください。

デオドラント剤も使う

汗わきパッドだけで必ずわき汗を全部吸収できるわけではないため、デオドラント剤をわきに塗布しておきましょう。そうすることにより多少のわき汗を抑制でき、なおかつ雑菌の繁殖も防げます。

デオドラント剤で抑制できなかった汗は、パッドが吸収してくれるためわき汗はもちろんのこと、汗の臭いやわきが臭も軽減されます。

衣類を着る前日に貼る

一般的には衣類を着るときに汗わきパッドを貼りますが、それだと十分に粘着していないため動いたときにずれたり、剥がれやすくなったりするのです。それを防ぐために前日に汗わきパッドを衣類に貼り、粘着力を高めましょう。そうすればずれたり、剥がれたりすることなく快適に使えます。

衣類のシワを伸ばす

衣類に直接貼るタイプの汗わきパッドは、基本的に衣類のシワを伸ばした上で貼ります。しかし伸ばしが甘いと隙間ができ、結果剥がれやすくなります。アイロンを当てるとシワが綺麗に伸びますから、時間があるときはアイロンを使ってシワ対策をすると良いでしょう。

ずらして貼る

「わき汗をうまく吸収できない」「どうしても汗ジミができてしまう」という方は、汗わきパッドを貼る位置が悪いかもしれません。わき汗は前に向かって染みる傾向があるので、2センチ程前にずらして貼るとしっかりとわき汗を吸収してくれます。

2種類の汗わきパッドを使用する

わき汗の量が多くてどうしても何度も交換してしまうという方は、2種類の汗わきパッドを使ってみましょう。汗の吸収力が高まり、何度も交換する手間を省けます。だからといって長時間使いっぱなしだと、溜まったわき汗の臭いや、わきが臭が強くなる可能性が考えられるため、適度に交換は行ってください。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選