わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

自由診療と保険診療、どっちが良い?

ワキガ治療における保険診療と自由診療の現状についてまとめています。

ワキガの治療で保険が適用できる場合

ワキガ治療にはさまざまな方法がありますが、皮下組織剪除法にて治療する場合のみ、保険適用が可能となっています。

これまではワキガ手術は病気の治療ではなく、生活レベルを上げるためのものと判断されていました。また、採算が取れないとの理由で、多くのクリニックは保険診療に消極的でした。

近年は、保険診療に対応するクリニックも増えていますが、まだまだ自由診療が圧倒的に多く、保険診療に対応するところは少ないようです。

保険適用の治療でもトータルでは高くつくことも

保険治療で対応できることは限られています。そのため、最新機器や最新方式を用いると保険の範囲を超えてしまい、十分な治療が施せないというのが現状です。また、保険適用の可否については医師が判断します。

自分では汗やニオイが酷いと感じていても、医師が軽度であると判断すれば、保険適用外となってしまいます。そのため、保険診療を希望してクリニックを受診しても、自由診療による手術になってしまうケースが多いようです。

身体への負担や仕上がりを考えたら「自由診療」がおすすめ

保険診療の剪除法は高い効果が得られますが、外科手術であるため、ダウンタイムが長く、傷跡も残ってしまいます。そのため、体への負担や痛みを軽減した治療を希望する方が多いです。

自由診療の場合、費用はかかりますが、最新治療も次から次へと導入され、身体に負担をかけずに確実な効果が望める方法も登場しています。

また、自由診療であれば、患者さんの希望やライフスタイルに合った方法を自由に選べるというメリットもあります。

特に、美容クリニックでの自由診療においては、カウンセリングやアフターケアも入念に行ってもらえるため、思い通りの結果が得られるとの声も多くなっています。

なお、保険診療の手術を受けた場合でも、通院のたびに再診料・投薬料などを支払わなければならないことが多く、トータルではかなりまとまった金額になることもありますので注意が必要です。

コンテンツ一覧
 
わきが治療で口コミ評判のいいクリニック5選