わきが治療で評判のクリニック5選

わきが治療で評判のクリニック5選 全国のわきが治療の名医を集めました

「わきが治療で評判のクリニック5選」は、全国で評判の良いわきが治療クリニックをご紹介するサイトです。長い間わきがで悩んでいる、治療を受けたが効果がなかった・・・そんな方は、当サイトでピックアップした頼れるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

治療法から選ぶあなたにピッタリのクリニック

わきが治療と一口に言っても、その効果や費用、ダウンタイムは治療法によって異なります。あなたの希望に合った治療ができるかも、クリニック選びの重要なポイント。

ここではわきが治療で評判の良いクリニック5院を、切る治療法・切らない治療法に分けて紹介していきます。まずは、あなたにとってベストなわきが治療はどれかチェックしてみましょう。

切らない治療法は、最新のわきが治療法。従来の手術と比較して費用は高くなりますが、皮膚に一切メスを入れないため、ダウンタイムがなく、傷跡も残りません。手術と同様、効果は永続的に続きます。

従来より広くわきが治療に用いられている切る治療法。保険が適用されるため、比較的安く治療を受けられるのがメリットです。ダウンタイムがある・傷跡が生じるとというデメリットもあるので要注意。

「切らない」わきが治療が得意なクリニック

川崎中央クリニック(神奈川)

川崎中央クリニック

費用
300,000円
治療法
ウルセラドライ
所要時間
約40分
通院
不要
ダウンタイム
なし
傷跡
残らない
効果
永続的

わきが治療の方法:ウルセラドライ

院長が独自に開発した、画期的なわきが治療法です。高密度の超音波を患部へ集中的に照射していきます。

これにより、アポクリン腺とエクリン腺を焼却できるため、臭いの元を断つことができます。従来の治療のように皮膚を切開することはないため、傷跡にならず、ダウンタイムもありません。

また、1度の治療で大きな効果を得られることが多く、早期での治療を望む方にオススメです。

口コミ評判

  • 緊張すると汗がだらだら流れてきて、時間とともにニオイも気になっていました。治療後は火傷などもなく、すぐに仕事に戻ることができました。もともと汗の量がかなり多い方だったので、汗を完全に止めることは無理と言われていましたが、半減できたので満足しています。
  • 長年わきがで悩んでいましたが、ウルセラドライを受けてニオイだけでなく汗の量も確実に減ったと思います。汗とニオイ両方で悩んでいる方にオススメの施術です。
  • 汗とニオイがだいぶ減り快適な生活を送っています。先生やスタッフは感じよかったし、手術せずに治療できて満足です。
  • 痛みは全くなく治療が終わります。汗のことで悩んでいたことがウソのようです。治療を受けて本当に良かったと思います。
  • 術後の腫れはほとんどありませんでした。日によって汗が多い日もありますが、以前に比べて汗もニオイもかなり減っています。

イデア美容皮膚科クリニック(千葉)

費用
350,000円
治療法
ミラドライ
所要時間
約60~90分
通院
不要
ダウンタイム
なし
傷跡
残らない
効果
永続的

わきが治療の方法:ミラドライ

患部にマシンを当て、マイクロ波を照射。水分子に反応する特徴があり、患部周辺の組織を傷つけることなく汗腺を除去します。

メスを入れることはないので、他の治療法と比べ身体への負担が少なく、傷になる心配もありません。

口コミ評判

  • ミラドライの施術後やはり腫れていましたが、1週間程度でおさまりました。臭いも施術前よりずっと薄くなったと思います。汗のかきやすい季節も、制汗剤を使えば乗り越えられそうです。
  • ミラドライをお願いしました。麻酔をする時だけ痛かったけど、その後は機械を押し付けられているような感覚だけで、無痛でした。先生が声をかけてくれたこともあり、とてもリラックスして受けられました。
  • わきの汗がかなり減りました。匂いの方も朝に制汗剤をつけておけば、夜まで気になりません。今までのような苦労がなくなったおかげで、生活が快適になった気がします。
  • 治療後、脇汗の量がぐっと減り、それに伴い臭いも減ったような実感があります。ずっとワキガに悩んでいましたが、治療を決心してよかったです。
  • ミラドライを受けた後、数日は痛みや腫れが続き、患部を冷やす必要があります。2週間ほど半袖が着れませんでした。効果は即日であらわれ、暑い日でも全然気にならなくなり満足しています。

「切る」わきが治療が得意なクリニック

五味クリニック(東京)

五味クリニック

費用
324,000円
治療法
直視下剥離法
所要時間
60分~90分
通院
2回程度
ダウンタイム
4~5日
傷跡
残る
効果
永続的

わきが治療の方法:直視下剥離法

ワキの皮膚を大きく切開し、皮下を剥離し、反転させながら皮下組織を除去する方法。汗やニオイの原因となっているアポクリン腺を、目視しながら手術を行うため、この名前がついています。

身体にメスを入れるため、ダウンタイムが長く、傷跡が残るというデメリットがあります。

口コミ評判

  • 治療を受ける前の、わきがについてのカウンセリングがとても丁寧。術後に残る傷跡のこともちゃんと説明してくれたので、しっかりしたクリニックという印象を受けました。
  • 手術を受けることで、ワキ汗や臭いが気にならなくなりました。傷跡は残ってしまったのですが、一番気になっていた臭いがなくなったことで満足しています。
  • ずいぶん前に他院で手術を受け、快適な生活を取り戻しました。しかし、出産を機に臭いが気になるように。そこで、こちらのクリニックで剪除法を受けました。手術について丁寧に説明してくれ、納得したうえで手術が受けられました。
  • 脇を出す機会がないため、剪除法を受けました。手術痕は残りましたが汗をかかなくなり、臭いもなくなったため、とても快適です。ただ、傷跡が治るまでにはかなりの時間がかかります。
  • 手術痕が黒ずんでしまいましたが、嫌なニオイがなくなり満足です。治療後にも困ったことがあれば、丁寧に対応していただきました。

コムネクリニック(大阪)

コムネクリニック

費用
36,000円
治療法
皮弁法
所要時間
60分
通院
3回
ダウンタイム
1週間
傷跡
残る
効果
永続的

わきが治療の方法:皮弁法

ワキの下のしわにそって3~4cmほど切開し、皮膚を薄く剥がしてアポクリン腺を切り取っていく方法。

皮膚を薄くはがす手術は、技術的に難しいため、熟練した医師でないと縫い目が開いてしまうなどの危険性があるため、医師選びが重要です。

口コミ評判

  • 医師も看護師も対応が良く、手術もアフターケアも丁寧でした。今では臭いが気にならない快適な生活を送れています。
  • 手術の前は不安でしたが、とても丁寧にカウンセリングしてくれるので、安心してお任せできました。
  • 保険適用で手術を受けられるのでこのクリニックを選びました。十分に麻酔をしてくれるので、手術自体はまったく痛くありません。ダウンタイムは大変でしたが、満足のいく治療を受けることができました。
  • 複数回の通院が必要です。遠方だったのでホテルに泊まり込んで通いました。治療について先生がとても分かりやすく解説してくださり、安心して手術に臨めました。
  • 医師もスタッフの方も皆親切で、安心感があります。固定期間はつらかったのですが、今は臭いもなく、手術を受けてよかったと思います。

赤坂クリニック(福岡)

赤坂クリニック

費用
36,000円
治療法
反転剪除法
所要時間
100分
通院
4回
ダウンタイム
1週間程度
傷跡
残る
効果
永続的

わきが治療の方法:反転剪除法

皮膚をメスで切開し、患部を反転させながら剥離していきます。ニオイの元の汗腺を1つずつ取り除く治療法で、わきが治療のほとんどがこの方法といわれています。

わきがの原因である汗腺を直接除去するため、治療の効果は大。しかし、皮膚にメスを入れるため、傷跡が残りやすく、ダウンタイムも長い特徴があります。

口コミ評判

  • わかりやすい説明で、質問にも納得できるまで説明してくれました。術後はにおいが気にならなくなりました。
  • 汗っかきなので、汗ジミが気になり、気に入った洋服も着られませんでした。ボトックスという方法があることを知り、施術を受けました。以前に比べると汗の量が少なくなり、お洒落の幅が広がりました。
  • 好きな人から臭いのことを言われ、それ以来、人と会うのが怖くなりました。いろいろあって、わきが治療を受けることになったのですが、短時間の手術で臭いがかなり軽減されました。もし、ワキガで悩んでいるのでしたら、思い切って手術を受けることをおすすめします。
  • 保険適用で手術を受けることができました。診察はじっくり時間をかけてくださいますが、治療や会計はスピーディーです。わきが専門クリニックなので、待合室にいる患者さんも同じ悩みを抱えた方ばかりだと思うと心強かったです。
  • 体にメスを入れるため、どうしても不安があったのですが、スタッフの方が優しく声掛けをしてくださいました。術後はしばらく痛みが続きましたが、臭いはほとんど消えたと思います。

わきが治療の種類

ここでは、上記でご紹介した以外の治療法について解説していきます。

電気凝固法

脇の毛穴に針を刺して電流を流し、においの元であるアポクリン腺と皮脂腺を破壊する治療法。傷跡が残らず痛みもほとんどありませんが、2~3回ほど繰り返し治療を受ける必要があります。効果は永久的ではなく、また重度のわきがには十分な効果が得られません。

吸引法

ワキの皮膚に小さな穴を開けて「カニューレ」と呼ばれる細い管を通し、アポクリン腺やエクリン腺などを吸い取る方法です。剪除法と比べると傷跡は小さくほとんど目立ちませんが、アポクリン腺を十分に除去できていないと再発することもありますので、治療を受ける際は実績のある医師にお願いしましょう。

超音波吸引法

吸引法の一種で、超音波の熱でアポクリン腺を破壊してから吸い取る治療法です。アポクリン腺を破壊できる分、通常の吸引法よりも高い効果が期待できますが、火傷や合併症のリスクもあり、医師の腕に左右される治療法と言えます。

皮下組織削除法(シェービング法)

皮膚を数センチ切開してカミソリを挿入し、皮下から汗腺を皮下組織ごと削り取る治療法です。皮膚の上からローラーで抑えることで皮下組織を根こそぎ削り取ることが可能になり、のちに汗腺となる細胞も取り除くため、再発の心配はほとんどありません。重度のわきがに有効ですが、切開後の回復に時間がかかり、また皮膚の壊死というリスクもあります。

ローラークランプ法

吸引法と皮下組織削除法を融合させた治療法。皮膚をローラーで抑えた上でカニューレを挿入し、汗腺を吸引します。削除法に比べて切開が小さくて済み、また、ローラーで抑えることで吸引法よりも汗腺を取り除きやすくなります。医師の技術力が求められる治療法です。

マイクロリムーブ法

脇に1~2センチ程度の穴をあけて器具を挿入し、先端についたマイクロチップを回転させることで、汗腺を破壊・除去する方法です。マイクロチップが電気シェーバーのような役割を果たします。アポクリン汗腺の除去率は80%程度ですが、一度取り除いた部分については再発の心配はありません。

PMR法

2種類の器具を使って行う治療法です。まず脇に5ミリ程度の穴をあけてカニューレを挿入し、汗腺を皮下組織ごと取り除きます。その後、SCカニューレという特殊な器具を挿入し、細部に残った汗腺組織を取り除きます。マイクロリムーブ法と同様、シェービングの要領で汗腺を除去する治療法です。

後悔しないわきが治療をするために…

あなたに合った治療法、クリニックは見つけていただけましたか。

当ページで挙がった剪除法(皮弁法)やミラドライ、ウルセラドライは、どれも永続的な効果が期待できます。

剪除法(皮弁法)は特に、実際に皮膚を切って臭いの元を切除していくため、医師の腕さえ良ければ確実性は最も高いです。

「ボトックス法」は効果が大体3~6か月程度、また吸引方は完全除去が難しい施術のため、どちらかと言うと、軽症なわきがの方向けの治療法と言えるでしょう。

ダウンタイムや傷跡が残ることが気にならない方は、剪除法(皮弁法)がベストかもしれません。

逆に、やや費用が弾んでしまったとしても、傷跡やダウンタイムのない安全性の高い治療を望むのであれば、ウルセラドライやミラドライが良いでしょう。

後悔のないわきが治療をするためにも、今の自分と今後の自分、どちらのことも考えて選べると良いですね。

わきが治療で評判のクリニック5選